デジカメデータベース
  デジカメデータベース > プリント > お店プリントと家庭用プリンタの差

デジカメの機能
デジカメのメリット
画素数について
光学ズームとデジタルズーム
ISO感度とは
手ぶれ補正機能
デジカメの記録メディア
ワイド(広角)ズーム機能とは
一眼レフデジカメは必要か?


上手な撮影方法
動いている被写体を撮るコツ
室内撮影のコツ
夜景を綺麗に撮るコツ
色かぶりを無くす撮影方法
手ブレを防ぐ裏技


デジカメプリント
お店プリントと家庭用プリンタの差
プリンタ用紙の重要性
上手な写真修正の方法


サイト情報
買い物について
免責事項
HOME

お店プリントと家庭用プリンタの画質の差は?

最近はデジタルカメラの現像も、家のプリンタではなくお店プリントする人が増えてきているようです。フジカラーがテレビCMに力を入れたことも原因でしょうかね?では実際に、ホームプリントとお店プリントでは、どちらが良いのでしょうか。

まず写真の画質についてですが、これは概ねお店プリントの方が綺麗に印刷されます。写真屋さんでは、家庭用のインクジェットプリンタよりも高性能なレーザープリンタを使って印刷するからです。インクジェットプリンタの特性ともいえるドット感(粒子感)が出ず、色の諧調も鮮明に印刷されます。

何より、家庭用プリンタよりも汚いようでは、誰もお店プリントしてくれませんからね。レーザープリントの方が、長年経っても色あせしにくいというメリットもあるので、印刷画質・写真の綺麗さについては、お店プリントに軍配が上がります。

家庭用インクジェットプリンタの性能も年々上がっていますし、写真の明るさや色身の調整なども自由に行えますので、知識のある人ならホームプリントの方が適す場合もあります。

価格面でもL版サイズならお店プリントが安いが・・・

では価格についてはどうでしょうか?家庭用プリンタの場合、L版の写真用紙に最高画質で印字した場合、一枚あたりのインクコストは10〜15円程度なようです。これはエプソン・キャノンの両メーカーとも、大差無いようです。L版の高級フォト用紙だと一枚20円程度、そこそこ高級な用紙だと10円程度です。つまりホームプリントの場合、L版写真一枚あたりのコストは25〜35円位です。

一般的なお店プリントでは、L版一枚あたり30円前後が平均的です。インターネットでは一枚10円程度という激安プリントをうたう店舗もありますが、大量に注文しないと配送コストで価格が相殺されてしまいます。

ということでL版サイズの場合は、両者のコスト差はほとんど無いので、画質の綺麗なお店プリントの方が有効だといえるでしょう。

但し、印刷サイズが大きくなると話が変わってきます。お店プリントで6切(254mm×203mm)で印刷する場合、価格は安くとも400円台、高い所だと600円近くもします。家庭用インクジェットプリンタで、6切よりもさらに大きいA4サイズ(297mm×210mm)で印刷しても、インク代は一枚100円程度で済みますし、高級フォト用紙を使ってもA4サイズ1枚は100円程度です。何と、半額程度で済むのです!

お店プリントの場合は、100枚単位の大量注文だと価格を割引してくれる所も多いようですが、それでも大きなサイズで印刷する場合は、かなり割高だといえます。

結論を言うと、画質と価格の両面から検討すると、L版サイズならお店プリントが、A4クラスの大型サイズなら家庭用プリンタで印刷するのが、最も適したデジタルカメラ写真の印刷方法だといえるでしょう。



 デジカメデータベース  Copyright (C) dcdb.nf4hou.com. All Rights Reserved.